2023年大会
9月16日開催

スペースプローブコンテスト

公式インスタグラム

what’s new! 

info

最新情報

スペースプローブ部門
参加申し込みフォーム

「ビギナー部門」誕生!

2023大会結果詳細

GPS座標はこちらから確認できます。夢工房審査コメント永田晴紀 様 子機を射出してゴール到達を目指すというミッション提案は斬新であり、独創的で面白い設計になっています。子機を広範囲にばら撒いてネットワーク計測を行うというアイデアは火星探査ミッション等でも検討されており、挑戦的で波及効果が高い課題設定だと思います。 高梨知広 様...

2023年大会審査結果速報

結 果 発 表 審査結果が出ましたので速報として掲載いたします。 最優秀賞(植松電機賞)リーマンサットプロジェクト優秀賞 HASTIC賞夢工房優秀賞 HASTIC賞尾形本家チーム岩井家 CosmoCraftSARD...

BLOG

ブログ一覧

space probe
contest?

宇宙(ソラ)を舞台に競い合う宇宙探査機コンテスト!
そもそもスペースプローブコンテストってなに?
スペースプローブコンテストとは、年齢問わず様々なチームが自作した探査機(プローブ)をロケットにより上空約100メートルで放出し「どれくらい目的地点に近づけたか」を競うコンテストです。また、着地するまでの間にチームで掲げたミッションに対してどこまで達成できたかを得られたデータをもとに分析し発表します。
競技結果だけでなく、各チームの工夫やこだわり、探査機の制御、プレゼン発表など見どころ満載の目が離せないコンテストになっております!

コンテスト
概要

開催概要
開催日:2023/9/16㈯
時間 :10:00~12:30
場所 :株式会社植松電機構内
対象者:だれでもOK(見学自由)
参加費:無料

参加者が製作した探査機が、高度約100mで放出されます。探査機の着地点、目標地点を目指すにあたって工夫した点などにより点数が加算されます。高得点を目指しミッションを遂行してください。
※雨天の場合は中止です。

【参加チーム】
2023年大会 準備中

※昨年(2022年)はコンテスト史上最多応募の総勢9チーム出場となりました。

・室蘭工業大学「SARD(サード)」北海道
・社会人チーム「Cosmo Craft(コスモクラフト)」東京都
・立命館慶祥高等学校「Fantome(ファントム)」北海道
・「チーム岩井家」北海道
・はこだて未来大学「FUNSat(ファンサット)」北海道(オンライン参加)
・ものつくり大学「月雫(つきしずく)」埼玉県
・社会人チーム「リーマンサット」東京都
・北海道情報大学「HIU宇宙研」北海道
・北見工業大学「Nociws(ノチウス)」北海道

THIS IS

space probe!

コンテストの見どころ!
POINT1

各チームによる自作プローブの紹介プレゼン発表

自作した探査機の工夫点やこだわった点を発表します。上空約100メートルからターゲットに近づくためにどのような方法を考えたか注目です!
POINT2

各チームのプローブをロケットへ搭載し、打ち上げ審査を開始

高度約100メートルから放出したプローブは、どれくらい目的地点に近づくことができたかを審査します。紹介プレゼンでの内容がどれくらい機能しているか、無事に制御できているか見どころです!
POINT3

打ち上げ審査後の機体から得られた情報をもとに成果発表

打ち上げ審査で得られたデータを分析し、その結果を発表します。打ち上げ審査をチェックし、どのようなことが起こったのか、なにが原因だったか予想しておくと面白いです! ※後日YouTube配信を行います
POINT4

ドキドキの審査結果発表!

宇宙開発の最先端で活躍している方々からコメントをいただき、出場者のプローブの総合審査を発表します。どこのチームが優勝するのか注目です!

これが自作した探査機の例!

機体を制御して
着陸目標地点を目指そう!

審査員紹介

永田晴紀

永田晴紀

北海道大学 教授 

高梨知広

高梨知広

(株)MIJOLNIR SPACEWAOKS

技術部R&Dマネージャー

平井翔大

平井翔大

Letara株式会社

共同代表取締役

植松 努

植松 努

株式会社植松電機

代表取締役社長

MOVIE

紹介動画

▼SPCについて動画でご紹介!▼